s
トップ山根一眞の仕事プロフィール著作リストアーカイブスお問い合わせサイトマップ著作権について
東日本大震災で被災された皆さまに心からのお見舞いを申し上げます。
 
2011年5月19日(木)〜23日(月) 獨協大学「天文・宇宙Week」は成功裏に閉幕しました。「はやぶさ・カプセル」展示や講演、シンポジウムに約1万8,000人が来訪されました。
宇宙空間を思わせる黒を基調にした展示スペースでの「はやぶさ・カプセル」展示、池下章裕さんの「はやぶさイラスト」のこれまでで最大のサイズでのギャラリー、「はやぶさ」の歩みを取材してきた山根の写真と解説パネル、日本の宇宙開発の
原点であるペンシルロケットなどのレプリカ展示・・・・・。そして21本を数えた「はやぶさ」チームや最先端の天文・宇宙論の
科学者による講演・シンポジウムは、2度と実現できないだろうと言われるほど充実したもので、興奮の内容が続出でした。
22日(日)は、午後に突然の突風や豪雨にみまわれて来訪者の足が止まりましたが、5日間に約1万8000人もの方が、獨協大学に
来訪されました。皆様に心からの御礼を申し上げます。
 
獨協大学「天文・宇宙Week」の「はやぶさ・カプセル」展示会場エントランス。
 獨協大学「天文・宇宙Week」の「はやぶさ・カプセル」展示会場エントランス。
 「はやぶさ・カプセル」展示会場には保育園児から小学生、そして高齢者まで1万8000人が来訪されました。
「はやぶさ」イラストを描き続けた池下章裕さんのギャラリー。初のA0サイズでじっくり鑑賞していただきました。
 「はやぶさ」イラストを描き続けた池下章裕さんのギャラリー。初のA0サイズでじっくり鑑賞していただきました。
                     
  2011.05.21 (土)的川泰宣名誉教授の講演 「はやぶさ」宇宙大航海のすべてを語ろう
  2011.05.21 (土)的川泰宣名誉教授の講演 「はやぶさ」宇宙大航海のすべてを語ろう   2011.05.21 (土)國中均教授+堀内康男さんとのトーク「はやぶさ」の7年を支えたイオンエンジン   2011.05.21 (土)國中均教授+堀内康男さんとのトーク「はやぶさ」の7年を支えたイオンエンジン   2011.05.21 (土)國中均教授+堀内康男さんとのトーク「はやぶさ」の7年を支えたイオンエンジン  
 
2011.05.21 (土) 的川泰宣名誉教授の講演
「はやぶさ」宇宙大航海のすべてを語ろう
 
2011.05.21 (土) 國中均教授+堀内康男さんとのトーク
「はやぶさ」の7年を支えたイオンエンジン
 
  line]  
  2011.05.22 (日)「はやぶさ・カプセル」開発に携わった山田哲哉准教授と「カプセル」の現物   2011.05.22 (日)「はやぶさ・カプセル」開発に携わった山田哲哉准教授と「カプセル」の現物   
2011.05.22 (日)会場の天野記念館大講堂は超満員   2011.05.22 (日)公開座談会「カプセル」回収チームが勢揃い 大気圏再突入の6月13日を熱く語る      
 

2011.05.22 (日)「はやぶさ・カプセル」開発に
携わった山田哲哉准教授と「カプセル」の現物

 
2011.05.22 (日)
会場の天野記念館大講堂は
超満員
 

2011.05.22 (日)公開座談会
「カプセル」回収チームが
勢揃い 大気圏再突入の
6月13日を熱く語る

   
  line]  
  2011.05.22 (日)吉田和哉教授講演 探査ロボットの技術開発と使命   2011.05.22 (日)吉田和哉教授講演 探査ロボットの技術開発と使命   2011.05.22 (日)中村智樹准教授講演 イトカワ微粒子の解明   2011.05.22 (日)「はやぶさ・カプセル」展示会場の中村准教授と吉田教授      
 
2011.05.22 (日)吉田和哉教授講演
探査ロボットの技術開発と使命

 
2011.05.22 (日)
中村智樹准教授講演
イトカワ微粒子の解明
 
22011.05.22 (日)
「はやぶさ・カプセル」展示会場の中村准教授と吉田教授
     
                     
 
  オープニング・テープカット   JAXA 立川敬二 理事長による特別講演   「はやぶさ」の帰還カプセルと大宇宙航海がわかる展示会場  
 
オープニング・テープカット
 
JAXA 立川敬二 理事長による特別講演
 
「はやぶさ」の帰還カプセルと大宇宙航海がわかる展示会場
 
 
【東映による「はやぶさ」の映画化】
東映が劇場公開映画『小惑星探査機はやぶさ--遙かなる帰還 --』の制作を発表しました。
主演の渡辺謙さんがプロジェクトマネージャー、川口淳一郎教授を演じます。
この作品は、山根一眞著『小惑星探査機はやぶさの大冒険』(マガジンハウス刊)が原作です。
公開は2012年ですが、この映画の制作のため、山根一眞は7年以上にわたる取材の成果を提供、また助言を行っています。
先日、山根は、川口淳一郎教授、渡辺謙さんらと話してきましたが、この映画に対する意気込みの大きさに感銘しました。
 
 カバーストーリー 13
『獨協大学 宇宙・天文Week』は成功裏に閉幕しました。
2011年5月19日(木)〜23日(月)まで、獨協大学で『獨協大学 宇宙・天文Week』開催され、成功裏に閉幕しました。
 



ホーム山根一眞の仕事プロフィールアーカイブスお問い合せサイトマップ著作権について